スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FreePaper HAGU(ハグ)


こんにちは。まっつんです。

ちょっぴりブログの感覚が空いてしまいましたね。
それはというのも「ご縁がぁる」のサイト運営やフリーペーパー「HAGU」の
作業が佳境に入り、スケジュールがカッツカツになってきているから(^O^;)

しかし、サイトやHAGUを通じて本当に沢山の方にお会いできています。
冊子のジャンルがマタニティ・育児と、大変な中にも愛があふれた内容のため、
それに関わる多くの方からまるでハグされているような暖かい気持ちを頂くことが
あります。

冊子では、そんなみなさまの想いを少しでも届けられたら嬉しいです。

そんなHAGUのコンテンツの一部として、しまねっこのキャラ弁を掲載したいと
考えた近日、さっそくキャラクター利用について問い合わせてみました。

結果、驚くほど暖かくご対応いただき、無事に冊子へのキャラ弁掲載を
行える運びとなりました。本当、感謝感謝です。

kyaraben.jpg
そして早速作って見たのがこちら~~。ど~~ん。
(あ、もしかしてここでも許諾番号がいるかな?個人的な記事ということでOKかな?)

う~ん。
秋をテーマにしたお弁当だったのですがなんだか色合いもシックに
なってしまいましたね。もうちょっと彩りも考えて制作にあたればよかったです。

でもですね、私自身毎日お弁当を作っていた時期があるのですがやっぱり
ムダに時間や手間をかけるのはむずかしいもの。
毎日がとっても忙しいママさまがたにとっても、冷蔵庫の中にあるもので
どれだけカンタンに仕上げるかが重要になってくるのではないでしょうか(`・ω・´)フフフ

と、いうのが今回の彩りになってしまった言い訳です(笑)

ちなみに素早く彩りを豊かにしたい場合は、トマト、ブロッコリー、ソーセージ、
その他フルーツなどを盛り付けることでカンタンに綺麗にすることができます。

「ご縁がぁる」ではキャラ弁部分以外のおかずのレシピも公開したいかなと思います。
お料理上手の皆様にお見せできる代物ではないのですが…初回ということでご勘弁下さいm(_ _)m

IMG_2281.jpgIMG_2277.jpgIMG_2270.jpg

スポンサーサイト

本場?カルボナーラ

CameraZOOM-20121009235917095.jpg

バシコムです。

俺の携帯のカメラ終わってる。シャープ(強)4回かけてこの有様。
まぁ、どうせ人様に食べさせる訳じゃないので見た目うんぬんより味が重要。

今回はカルボナーラ。"ローマ風"カルボナーラってやつ。
本場とタイトルにあるが、生クリーム使ってなければ本場。とってもリーズナブルな本場の料理です。
以下の材料で作ってみた。

・パスタ麺(フェデリッチの1.7mm)…100g
・全卵+卵黄…各1個(普通は全卵であっさりと)
・パンチェッタ…40g
・イタリアンパセリ…写真の通り
・粗挽黒胡椒…適当
・オリーブ油…小さじ1杯
・パルミジャーノ・レッジャーノ…1.5g
・ペコリーノ・ロマーノ…5g
・麺茹でる時の塩…5g(水は1リットル)

過去3回作って、そのうち2回が同じ材料。
2回とも失敗したので、再チャレンジしてみた。

結果、失敗。

というか、根本的に成功したという味を知らない。
美味ければ良いっていう判断なら間違いなく失敗。
インスタントやコンビニのカルボナーラの味は知ってる。
けど、俺が作っているのは本場なので…本場なので…

あ、そういや俺、カルボナーラ自体好きじゃなかった。
何なんだろ?見た目は美味そう。食ってる間も一見美味い気がする。
たぶん、カルボナーラの後味が苦手っぽい。
卵もチーズも大好物なんだが、この2つを混ぜた味が苦手ということか。。
だいたい、好きじゃないのに何でカルボナーラ作ったんだろう?
記憶を辿って行ってる間に、前回、次回はパスタ麺について書くと約束してたことを思い出した。

ということで、次回はパスタ麺について書きます。


--------------------
今回失敗したのは、明らかにチーズと塩が足りんです。
過去2回があまりにも塩っぱかったので、あえて塩加減を少なくしたのだが、やはり経験が足りん。
茹でる時の塩も10g入れたほうが良かったのか?
あと、写真見て分かるようにソースもべしゃべしゃ。カルボナーラは卵が固まると失敗なので、結構気をつけて水分飛ばしたが、まだ飛ばしが足りなかったらしい。

材料だが、知ってる人は知ってると思うが、俺はちょっと前まで存在すら知らなかったこの2つ、
・パンチェッタ
・ペコリーノ・ロマーノ
これら、かなり塩っぱいです。

パンチェッタは、塩漬けした豚バラ肉。1ヶ月ぐらいかけて、塩漬け肉を乾燥させて作ります。
ベーコンはこれを燻製させたもの。だから生で食ったら、やっぱり生ベーコンって感じだね。酒のつまみにしても良いぐらい。
イタリア料理では結構使う頻度高いっぽいので興味本位で買ってみた。
これを、カリカリに焼いて、そこから出た油を味付けにしたりする。
別に、初めて食べるような感じでもないので、どこかで食べてるかもしれない。
個人的には普通のベーコンの方が分り易い美味さだと思う。
一方、こっちは塩も強いし、焼いたら肉が引き締まった感じになるので、なんつーか「コア」な感じがする。
これが、また中々売ってない。今のところ、イオン(元サティ)と、みしまや(確か春日店)でしか確認できていない。

本当の本場はパンチェッタじゃなくて、グアンチャーレという豚トロを塩漬けにして2~3週間寝かせたものを使うらしい。

ペコリーノ・ロマーノは羊の乳のチーズ。これを使わないとカルボナーラと呼べないって情報を見た。
イタリアローマ最古のチーズだ。かつて保存目的で作られていた為、かなり塩が強いチーズ。
マイルド感+と臭さ隠しでパルミジャーノ・レッジャーノをブレンドしたりする。
ちなみに、臭い。ぶっちゃけ〇〇カス臭い。俺はまだ慣れない。
ブルーチーズレベルのチーズも大好きなんだが、このチーズはどうも。。もしかして羊の乳が苦手かも。
でも、自分の中では可能性を感じるので、まだキープ。
これは、ラパン本店しか売っている場所確認できていないい。

これら2つは塩加減の原因となるので、バランス間違えると失敗する。
また、塩も、岩塩使ってるので、辛くなりがちだ。

カルボナーラ馬鹿にしてたなぁ。あと3回以内にある程度まで辿りつきたいところ。

別にイタリアの材料に拘り持っているわけでなく、そもそも、知らないので試しに使ってみてるだけだが、やっぱり、慣れない材料(舌も)を使いこなすのは難しいなぁ。プロの料理人って凄いと思うわ。プロのカルボナーラ食ったことないけど。

まぁ、俺の日記は失敗日記なので何の参考にもならないと思うから、作ってみたい人は↓のリンクへGo。
http://pastalabo.cocolog-nifty.com/blog/cat4122699/index.html

伝承

はいこんにちは。
まっつんです。
ええ、またまっつんです。

このブログは持ち回りなんですが基本的に時間のある人が書くという
自由なスタンスとなっております。ですので3連ちゃんもあり得るということ。
もしかしたら5連ちゃんなんてことも無きにしもあらず。。。

こ、こんなこと言うとまるで僕が暇みたいだけど違うんだからねっ!

さて、突然ですが先週パソコンが壊れてしまいました。
一緒にオフロに入ったら照れて動かなくなってしまったようです。

というのは冗談ですが、どうやら純粋に消耗、寿命という感じですね。

少しずつ動作や画面に不調が出始め、最後には急に落ちたりするようになります。
でも頑張って動こうとする。こういうときってとっても切ないんですよ。

「へへ、ご主人、すまねぇな…でも、データの移行が終わるまではくたばらねぇからよ…」
「新しいそいつ、なかなかいい動きじゃねぇか、大事にしてやんなよ…うっ」
「そろそろ…お迎えみてぇだ…ふっ、そんな顔すんなよ、俺も4年間楽し────」プツン

みたいな感じ。泣ける。
ラスカル程度に泣ける。

250404_287757201333861_1099637518_n.jpg


でも新しいパソコン。早い。30秒以上掛かってたソフトの起動がなんと5秒。
軽い上に処理も早い。ホンマに助かりング。

いつかは慣れてしまうものの今はこのスピード感を楽しみながら
作業にあたっていこう。
10月もがんばろうね~~~!

SeeYou!

テーマ : パソコン
ジャンル : コンピュータ

goen ucbaner
PROFILE

UC0852

MAME:UC0852

UCは島根県松江市のデザイナー、クリエーター、プランナーなどで構成されている有志グループです。
コンセプトに賛同する「有志、雄志、勇姿」⇒UC(ユーシー)
UC=Unborder Creaters(造語)=
境界の無い組織・活動
UC=Unite and Create =
協力して創る

UCのHPはコチラ

NEW POST
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
CATEGORY
SEARCH
LINK
CONTACT
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。